【大失敗】仮想通貨で130万とかし、ブログは3日で挫折し、地方移住は失敗。迷走しまくってた僕を、ストレングスファインダーが救ってくれた話。

こんにちは、元落ちこぼれ会社員のなるとし(@naru_katada)です。

先日、こんなツイートをしました。

このツイートの通り、会社員時代はやりたいことがわからなさすぎて落ちこぼれてました。

毎日14時間以上働いてるのに成績は部署でビリ。

なんとかしなきゃと行動しまくった結果、上記の失敗をしました。

 

けど、”ストレングスファインダー”という自己理解ツールと出会ったことをキッカケに、自分としっかりと向き合い直すことができたんです。

その結果やりたいことで独立し、1年半で労働時間は2分の1に、収入は2倍以上になりました。

 

この記事では、

  • なぜこんな失敗をしてしまったのか
  • そこからどう立ち直って独立したのか

を掘り下げます。

やりたいことがわからず迷走している人は、同じ失敗をしないためにもぜひ読んでみてください。

 

仮想通貨で130万円とかす

時は2017年11月。空前絶後の仮想通貨ブーム。

「億りびと続出!!」なんて世間が盛り上がってる一方で、僕は苦手な仕事に終われてボロ雑巾のようになってました。

人生に限界を感じ、マンションの屋上でたそがれる僕

「オレも仮想通貨で一発あてれば、この生活から抜け出せるかな…」

仕事帰りの電車でそんな考えが頭をよぎり、遊びのつもりで1万円だけビットコインを購入。

 

翌朝見てみると、5%ほど価格が上がり500円だけ儲かってました。

たいした額ではない。けれど、寝ている間にお金が増えているその事実が、僕を興奮させました。

 

なるとし

コ、コレが不労所得かぁぁぁあああアア!!

脳汁ふき出ましたね。

 

「もし10万円投資してたら寝てる間に5000円、100万円投資してたら5万円…」

僕はギャンブルで破滅する典型的ルートにハマっていきました。

 

そこからは3万円、5万円と金額を増やしていき、ついには入ったボーナス50万円をオールイン!!

昼休みに口座から大金をおろし、仮想通貨を買ってニヤニヤしながらぼっちランチしてました。

頭おかしくなってたんだと思います。

 

そして年明け、コインチェック事件をキッカケに仮想通貨は大暴落。

コインチェックで買っていた僕の仮想通貨はすべて盗まれ、計130万円つぎこんだ僕の資産は20万円以下に。

気持ちよすぎる破滅っぷりで、一周回って笑いが止まりませんでした。

 

「楽して稼げる方法はない、少なくとも自分には。」

という教訓を130万円で学び、僕の億りびとドリームは潰えました。

 

ブログで稼ごうとして3日で挫折

「仮想通貨では散々な目にあったけど、独立は諦めない。もっとコツコツ稼ぐ方法を探そう。」

そう思い目をつけたのがブログでした。

以前から自分の好きなことを書いてお金を稼ぐ”ブロガー”という職業に、どこか憧れがあったんです。

 

「オレも人気ブロガーになって、独立する!!!!!」

そう意気込み、形から入りたがりの僕は初期費用で4万円ほどつぎ込みました。

ドメインをとり、有料テーマを買い、ブログのロゴも有名デザイナーさんに依頼。

なんかもうその時点で成功した気になってましたね…。

 

「さぁ準備は整った!今日から書いちゃうぜブログ!!」

とPCに向き合ってみるも、全く筆が進まない。週末ずっとマックにこもっても、1記事も書けない。

 

そうなってはじめて気がつきました。

自分はブロガーになりたいだけで、ブログが書きたいわけじゃないんだと。

お金を稼いだりチヤホヤされたいだけで、伝えたいことなんて当時の僕にはこれっぽっちもなかったんです。

 

結局マックシェイク飲んで週末が終わり、それ以降ブログを開くことはありませんでした。

 

地方移住しようと辞表まで出して失敗

遠い目

「もうわかった。オレが稼げないことはわかった。…なら生活費を下げよう!!」

逆転の発想で、僕は地方移住を考え始めました。

諦めだけは悪いんです、僕。

 

けど1人で行くのはさみしいので、友達を誘いました。(巻き込むな)

友人2人に声をかけ、ツテがあった地方への移住がトントン拍子で決定。

 

「そうと決まれば辞表出さなきゃ!」

当時書いた辞表

「友人と地方移住して悠々自適に暮らします」という旨をつづった辞表を作成し、翌日上司に提出しました。

ストレスで追い込まれてた僕にとって、田舎でのまったりスローライフはこの上なく魅力的に思えたんです。

 

もちろん上司には全力で止められました。さすがに落ち着けと。

尊敬してやまない上司だったので退職を思いとどまり、週末に下見に行って考え直すことにしました。

 

そして週末。

朝一で地方に到着して友人と農作業、昼はバーベキュー、午後はまた農作業をして温泉でゆっくり汗を流す。

それはもう最高に楽しい1日でした。

この笑顔である

けど、温泉からあがって脱衣所でふと思ったんです。

「コレ、たまにでよくね…?」

毎日この生活をしてたら1ヶ月で飽きる未来が、実際にやってみてはじめて見えました。

 

月曜、上司に思ったことをありのまま伝えて、全力で謝罪しました。

「もう少し早く気づけただろ…」

と言われ、まちがいねぇと思いました。

 

ストレングスファインダーに出会い救われる

度重なる失敗を通して、僕は「闇雲に行動しても意味ないんじゃね…?」と気づき始めました。

答えは外にあるんじゃなくて、自分の中にあるんじゃないかと。

そんなとき、ストレングスファインダーに出会いました。

 

以前からブロガーとして憧れていた八木仁平さんが、偶然こんなツイートをしていたんです。

「そもそも解放する才能がないんだが…?」

と思いながらも、この迷走を止められるならと思いDMを送りました。(八木さんは現在コーチングサービスを終了しています)

 

当日のコーチングは、ストレングスファインダーという自己理解ツールの結果をもとに、僕の仕事の話を振り返る流れ。

様々な角度から質問されるうちに、「自分ではあたり前だと思ってたことが実は才能なのか…!」と自覚し始めました。

ダメなとこばかりに目がいって自信を失ってた僕は、

なるとし

自分のこと知るのってキモチェェエエエ!!

と衝撃を受けたんです。脳汁ふき出ましたね。

 

そこからは毎日ずーーっと自己理解してました。

通退勤の電車で自己理解、ぼっちでランチ食べながら自己理解、トイレしながら自己理解…。

自分は何が好きで、何が得意で、何が大事なのか、少しずつ言葉にできるのがメチャメチャ楽しかった。

仮想通貨と違い、こっちはハマってよかったと心底思います。

 

そして独立

自己理解に夢中になるにつれて、もっと広まってほしいと思うようになっていきました。

「こんないいものあるから、みんなもやってみてよぉオオオ!!」

という気持ちで発信活動・コーチング・ワークショップなどを行うように。

ワークショップの様子

すると、少しずつ報酬がもらえる話もいただけるようになり、自己理解を教えることを仕事にするイメージがリアルに湧いてきたんです。

 

当時僕は、”人の人生にじっくり向き合いたい”という動機で転職エージェントで働いてました。

けど、自己理解を教える方が、その動機を実現できると確信したんです。

そして意を決して独立し、収入は徐々に上がり、1年半後には倍以上になっていました。

 

「やりたいことがわからないなら、とにかく行動しろ!」はウソ

「やりたいことがわからないなら、とにかく行動しろ!」

自分探しをしている人が、よく言われるアドバイスだと思います。

 

なんだか正しそうな気がしますが、これはウソです。

僕のように闇雲に行動しても、色々なものを失ってさらに迷走するだけです。

大切なのは自分とじっくり向き合い、仮説をもって行動すること。

 

けどメンタル追い込まれまくってる時に、「自己理解して自分とじっくり向き合おう!」なんて到底思えないんですよね…。

「何でもいいからこの生活から逃げ出したい。」

そんな気持ちでいっぱいになるのが普通だし、その気持ちは痛いほどわかります。

 

だから今、同じようにもがいてる人がいるなら力になりたいです。

僕もストレングスファインダーに出会ってなければ、今も迷い続けてたはず。

今度は僕が、あなたが迷いから抜け出すキッカケになれるように情報発信を続けます。

 

よかったら応援してください。僕もあなたのことを応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です