【失敗談】仮想通貨で130万とかし、ブログは3日で放置し、地方移住は挫折。やりたいことがわからなさすぎて、迷走しまくった話。

こんにちは。なるとし(@naru_katada)です。

先日、こんなツイートをしてみました。

https://twitter.com/naru_katada/status/1143484572283183104

このツイートに書かれている通り、会社員時代はやりたいことがわからなさすぎて、やらかしまくってたんですよね…。

けれど、それをキッカケに自己理解にめざめ、今は自己理解を教える仕事で独立することができました。

 

この記事では、

  • なぜこんなことになってしまったのか
  • そこからどう立ち直って独立したのか

を掘り下げていこうと思います。

これを読んだあなたが、同じ失敗をしなくてすみますように。

 

仮想通貨で130万円とかす

時は2017年11月。空前絶後の仮想通貨ブーム。

「億り人続出!!」なんて世間が盛り上がっている一方で、僕は苦手な仕事に終われボロ雑巾のようになってました。

マンションの屋上で萎えてるところ

「オレも仮想通貨で一儲けすれば、この生活から抜け出せるのかな…」

仕事帰りの電車でそんな考えが頭をよぎり、遊びのつもりで1万円だけビットコインを購入。

 

翌朝見てみると、5%ほど価格が上がり500円だけ儲かってました。

たいした額ではない。けれど、寝ている間にお金が増えているその事実が、僕を興奮させました。

 

なるとし

コ、コレが不労所得かぁぁぁあああアア!!

脳汁ふき出ましたね。

 

「もし10万円投資してたら寝てる間に5000円、100万円投資してたら5万円…(ジュルリ)」

僕はギャンブルで破滅する典型的ルートにハマっていきました。

 

そこからは3万円、5万円と金額を増やしていき、ついには入ったボーナス50万円をオールイン!!

昼休みに口座から20万円おろし、仮想通貨を買いながらランチ食べてました。

アドレナリンで頭おかしくなってたんだと思います。

 

そして年明け、コインチェック事件をキッカケに仮想通貨は大暴落。

コインチェックで買っていた僕の仮想通貨はすべて盗まれ、計130万円つぎこんだ僕の資産は30万円以下に。

気持ちよすぎる破滅っぷり。

 

「楽して稼げる方法はない。少なくとも僕には。」

という教訓を100万円で学び、僕の億り人ドリームは潰えました。

 

ブログで稼ごうとして3日で放置

「仮想通貨では散々な目にあったけど、独立は諦めたくない。もっとコツコツ稼げる方法を探そう。」

そこで目をつけたのがブログでした。

以前からブログを書くことでお金を稼ぐ、ブロガーという職業があることは知ってたんですね。

 

「オレも人気ブロガーになって、独立する!!!!!」

そう意気込み、形から入りたがりの僕は初期費用で4万円ほどつぎ込みました。

ドメインをとり、有料テーマを買い、ブログデザインも有名デザイナーさんに依頼。

なんかもうその時点で成功した気になってましたね…。(アホ)

 

「さぁ準備は整った!今日から書いちゃうぜブログ!!」

とPCに向き合ってみるも、全く筆が進まない。週末ずっとマックにこもっても、1記事も書けない。

 

そうなってはじめて気がつきました。

自分はブロガーになりたいだけで、ブログが書きたいわけじゃないんだと。

お金を稼いだりチヤホヤされたいだけで、伝えたいことなんて当時の僕にはこれっぽっちもなかった。

 

マックにこもった週末が明けると、僕がブログを開くことはありませんでした。

 

地方移住しようと辞表まで出して挫折

「もうわかった。オレが稼げないことはわかった。…なら生活費下げればいいんじゃね!?」

逆転の発想で、僕は地方移住を考え始めました。

すげぇしつこいですよね、この人。笑

 

けど1人で行くのはさみしいので、友達を誘いました。(巻き込むな)

友人2人に声をかけ、ツテがあった地方への移住をトントン拍子で決定。

 

「そうと決まれば辞表出さなきゃ!」

当時書いた辞表

友人と地方に移住してのんびり暮らしますという旨をつづった辞表を作成し、翌日上司に提出しました。

ストレスで追い込まれてた僕にとって、田舎でのまったりスローライフはこの上なく魅力的に見えたんです。

 

もちろん上司には全力で止められました。さすがに落ち着けと。

尊敬してやまない上司に止められたので退職を思いとどまり、週末に下見に行って考え直すことにしました。

 

そして週末。

朝から現地で友人と農作業をし、昼はバーベキュー、午後はまた農作業をして温泉でゆっくり汗を流す。

それはもう最高に楽しい1日でした。

この笑顔である

けど、温泉からあがって脱衣所でふと思ったんです。

「コレ、たまにでよくね…?」

毎日この生活をしてたら1ヶ月で飽きる未来が、実際にやってみてはじめて見えました。

 

月曜、上司に思ったことをありのままに伝え、全力で謝罪。

「もう少し早く気づけただろ…」

と言われ、まちがいねぇと思いました。

 

自己理解に出会い救われる

上司と友人に迷惑をかけた申し訳なさでいっぱいになり、「自分は何がしたいんだろう…」と真剣に考えるように。

そんなとき、自己理解に出会いました。

 

以前からブロガーとして憧れていたやぎぺーさんが、こんなツイートをされてたんですね。

「そもそも覚醒する才能がないんだが…?」

と思いながらも、この迷走を止められるならと思いDMを送りました。

 

当日のコーチングは、ストレングスファインダーという才能診断ツールの結果をもとに、僕の仕事の話を振り返る流れ。

様々な角度から質問されるうちに、「自分では当たり前なんだと思っていたことが実は得意なことなんだ…!」と自覚し始めました。

苦手なことばかりに目がいって自信を失っていた僕は、

なるとし

自分のこと知るのってオモしれぇぇえエエ!!

と衝撃を受けたんです。脳汁ふき出ましたね。

 

そこからはどっぷりハマり、毎週末、自己理解してました。

自分は何が好きで、何が得意で、何がやりたいのか、少しずつ明らかになっていくのがめちゃめちゃ楽しかったな。

仮想通貨と違い、こっちはハマってよかったと心底思います。

 

そして独立

明らかになったやりたいことの中に、「大好きになった自己理解を、得意な方法で広める」というものがありました。

僕は当時、様々な人の人生に向き合いたいという動機で転職エージェントで働いていたのですが、自己理解の方がその動機を実現できると確信したんです。

 

当時はもう楽しくてただただ夢中になってました。

「こんな楽しいから、みんなもやってみてよぉおお!!」

という純粋な気持ちで発信活動・コーチング・ワークショップなどをやるように。

すると、少しずつお金がもらえる仕事の話もくるようになっていきました。

これまでの僕は、先にお金に気をとられるあまり、自分の「やりたい」を置き去りにしてた。

自分の「やりたい」が先にあって、楽しんで突き詰めた結果少しずつ価値が生まれ、お金になっていくんだ。

 

そんな当たり前のことが腑に落ちた瞬間でした。

そして独立し、収入は徐々に上がり、今は生計を立てられています。

 

自分の「やりたい」を大切にしてほしい

僕は「やりたい」を置き去りにした結果、たくさん失敗しました。

けど、ある意味仕方なかったとも思ってるんです。

 

メンタルが追い込まれまくってる時に、「自己理解しよう!」とか「やりたいことを考えよう!」なんて1人じゃ到底思えないから。

今すぐこの毎日から抜け出したい。そんな気持ちでいっぱいになるのが普通なんじゃないかな。

 

けど、抜け出そうとすればするほど、深みにハマっていく。

あの時、自己理解に出会えず、今も苦しんでたら…と思うとゾッとします。

 

だから今、同じようにもがいてる人がいるなら力になりたいんですよね。

やぎぺーさんがそうしてくれたように、今度は僕が自己理解を広めたい。

 

130万円とかさなくても、ブログ放置しなくても、地方移住失敗しなくても、やりたいことは見つかります。

このコラムでも、ツイッターでも、キャリアアドバイスでも、自己理解に役立つ情報を伝えていきます。

応援してくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です